2009年07月30日

GUNSLINGER GIRL.(11) 神聖モテモテ王国新装版(5)

何か久しぶりにモテ王新装版以外のコミックス買った気がする。
新装版5巻も一緒に買ってますけど、それはそれ。


続きを読む
posted by 七月 at 09:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、小説

2009年07月16日

神聖モテモテ王国新装版(3)(4)

とかタイトルにしてるけども殆ど関係無い雑記だよ!
2~3週前に買ったと思うのですが、触れてなかったので。

いやね、モテ王新装版は比較的短いスパンで出てるから良いのだけど
次巻までが長い奴はblogに書いておかないと
どの巻まで買ったか忘れてる事が結構あるので。
実際に本で溢れてる本棚から何巻まであるかを確かめるよりは
blogで確認した方が楽なのよね。
問題はblogに書く事を忘れてる可能性もあるって事ですが…!

最近だとブラッドアローン5巻を書店で見て
持ってたか持ってないか解らず、自分の感想見て4巻までは確定
ただ5巻も買ってないとは言い切れないので
自分の記憶と5巻の発売時期とアマゾンの4巻レビューを総合した結果
5巻はまだ持ってないなって結論に至りました。
ちなみにまだ買ってない、買わなきゃ。

ちなみに本題のモテ王は、トーマス最低だなーってのと
犬のオマワリさんの軍人verがツボに入ったって所ですかね><
posted by 七月 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、小説

2009年05月13日

神聖モテモテ王国 新装版(1~2)購入

ついつい買ってしまったのじゃよー!

と懐かしさもあって購入。
サンデー本誌で連載してた時には読んでたのだけど
読み始めたのが確か、大王やらブタッキーやらが
出て来た辺りからだった気がしたので
コミックス未収録分も収録されてるそうだし、とね。

ファーザーのキテレツなセリフ回しは、やはり良いものだ。
キテレツなのは全てだけども。

ながいけん先生の新連載もゲッサンで開始してましたし
ファン(信者?)は歓喜してるでしょうな。

立ち読みであずまんが大王とモリタイシ先生の新連載
そして第三世界の長井の三つだけ読みましたが
淡々とシリアスな雰囲気で進むなーと思ったらオチでわろた。
ページ数少なくて全く内容が掴めてないですが
二話以降は一話の雰囲気が吹っ飛びそうだ。
posted by 七月 at 10:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、小説

2009年05月03日

惑星のさみだれ(7) シュトヘル(1) 以下略(1)

三つも楽しみなのが届いたぞー

続きを読む
posted by 七月 at 01:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、小説

2009年04月22日

パンプキン・シザーズ(11)

0番地区編もそろそろ終わりそうですね。
次巻で新編になるのかな。

アベルの素ボケわらた
マジメな所で唐突にギャグ入るから意表を衝かれたw
アベルさんはHOTな心をお持ちで。

うん、何か書く事それくらいしかないな!
スナイプスの見開きがカッコ良かった!とかもあるか。
面白かったんだけどアベルさんに持ってかれちゃったから
なんか他の部分で感想が浮かばない。

一つ気になるのが、伍長の回想に出てきた軍人位か。
次巻は懐かしいキャラも出るそうなので期待。
posted by 七月 at 11:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、小説

2009年03月29日

ヘルシング(10)

相変わらずの花粉症で鼻水出るわ
風邪の大体の症状は治まったが咳だけ止まらず
右目は飛蚊症になってもうチラチラチラチラ鬱陶しいですが
それでも僕は元気…?です!


さてヘルシング。
10巻でついに完結かー。

帯に態々、デカデカと本編完結!!なんて書いてあるのは
外伝も単行本で出ると見て良いのですかね?って言うか出してくr


内容

ベンウッド卿がせまりくるナチス兵をちぎっては投げちぎっては投げる
英国無双を描いた衝撃の問題作。
嘘じゃナイヨ。


なんか書く事が思いつかないので
(本能の赴くままに書けば幾つかは書けますが)
こんな感じで一つ。

オマケ漫画も巻末も相変わらずで安心した。

次の連載のドリフターはどんな話なのかしら。
posted by 七月 at 01:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 漫画、小説

2009年03月11日

エクセル・サーガ(22) ナポレオン(11)購入

Amazonは一度どこかの巻を買ってれば
メールで新刊出た時教えてくれるからありがたや。
今回も溜まってたメール整理してて気付いた様でした。

続きを読む
posted by 七月 at 16:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、小説

2009年03月08日

ヴィンランド・サガ(7) 他

うー、所用でさっきまで外に出てたのですが
もうクシャミ止まらなくてマジしんどい。
花粉症らしい症状にこれ程悩まされるのは初かもしれん。

続きを読む
posted by 七月 at 05:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、小説

2009年02月22日

ワールドエンブリオ(5)

なんとサービスシーンの多い巻なんだ!けしからん!

と、そんな事よりも
えぇー!?吾妻さん、あんなキャラだったんですかっ!
バレる展開までは予想できても、アレは考えても無かったわ。
某シーンはひぐらしのレナが先に浮かんじゃって
怖がったり驚いたりする場面なのかも知れないけど逆に笑った。
posted by 七月 at 14:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、小説

2009年02月07日

イエスタデイをうたって(6)

超寝た。


やっと出たイエスタ新刊っ!
誘惑に負けてイエスタ載ってる時のBJ立ち読みした事忘れてて
単行本読んでる時に物凄いデジャヴを感じたのは言うまでも無い。
ちなみにフクダの家でホームパーティした時の話。

ハルが何だか弱気モードに入ってて
雨宮さんなんて人もハル狙いで参戦して色々と変化してきてますが
なんか時間の流れが穏やかに感じるから
読んでる最中はそこまで気にならないですな。
乙女チックなハルも良いと思うよ、僕ぁ!

次は何時になんだろなー
次かその次の巻辺りで何か大きく話が動いたりするのかな。
このままゆったりと進展してくのも良いけど
ババーンと来るのも捨てがたいですよね!
posted by 七月 at 21:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、小説

2009年01月25日

それでも町は廻っている(5) 7SEEDS(14)購入

やっと届いた。

■それ町(5)

いやぁ、この何とも言えないこの世界の中の
雰囲気と言うか空気感は相変わらず良い物だと思うんだ僕ぁ。

基本的に日常的(現実的?)な話の方が多いのだけど
時々ある非日常的なお話もあって良いスパイスになってるのう。

あくまで日常が大本にあって
非日常の話はその中だけで完結してて、日常の話にしつこく関わって来ないのが好き。
嫌いな訳じゃなくてむしろ好きだけど
それが当たり前になってしまうと途端に「不思議」さが無くなっちゃいますからね。
登場人物達が不思議に思ったり、まったく気付かなかったりしながら
色々やってるのを見るのが楽しいじゃないですか>w<
しかし今巻のラストの終わり方はちょっと怖いけどwww

後忘れちゃならない紺先輩。
なにあれ、紺先輩可愛すぎだろ!言葉に出来ない可愛さ!
歩鳥と会えて良かったよほんと。
それはそうと、歩鳥は後ろ髪上げた方が可愛いと思います。


■7SEEDS(14)

oh!まさか夏Aと共同生活が始まるとは。
一部は仲良くなって一部は険悪になってと
それはもうハラハラする状態ですが、これからどうなるんだ。
どうなるんだってか、暗殺されかかってるしガクブルですね。

機材の話に何の意味があるのか気付いてなかったけど
成る程成る程、夏Aのショックも頷ける。
それでも一般人に比べりゃ十分すぎる気はするのだが。

ラストの引きがまた火種になりかねない(;´д`;)
次巻どうなるんだ!楽しみすぐる。
posted by 七月 at 10:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | 漫画、小説

2009年01月22日

とらドラ! 16話

若干貰い泣きしかけた、ウルウル。
二次三次問わず泣き顔見るとウルウルしちゃう性質なので。
後はあの切ない感じのBGM効果。
あの曲好きだけど涙腺弱くなるから程々にしてくれ!

みのりんの罪悪感云々は思いつくの一つしか無いけど
この先のお楽しみって事にしとくとしよう。

毎週安定して面白いって素敵よね。
最初の方の大河に若干ヒいたのがどん底で、後は上がる一方だ。
posted by 七月 at 11:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、小説

2009年01月08日

あにーめ

とらドラ面白いなぁー。
最初の頃は全然見る気無かったんだけど
間島さんが主役と知って見始めたら面白い面白い。
ラノベ系は面白いって話は色んなサイトで見聞きするから
タイトルだけは知ってるけどあんまり自分で集める気まではしないのよね。

最近は漫画やらラノベやらの兄メカが多いので
アニメで内容知って小説本体買うかの参考に出来るのは嬉しいですね。
や、それでもここ数年ずっと買って無いんですけど。

なんかそろそろ欝展開が始まるそうなのでドキドキです。
間島組長には頑張って欲しいとです。


アニメと言えば一歩の二期が放映開始されたみたいですね。
一期は見てた当時、パンチのあまりの迫力に何この神アニメと夜中に悶えてた気がします。
今は本誌で読んでますけど、読み始めた以前の内容殆ど知らんので
(アニメやらゲームやらでちょろっと見知った程度)
一度一巻からちゃんと読むべきかのう。

あーあとワンナウツのアニメも見ました。
作者曰く野球版アカギらしいけど、成る程成る程。
野球は見るのもやるのも好きでは無いんですが
(野球漫画は普通に読みますけど><)
これは野球漫画(アニメ)の皮を被った別の何かですね!
こんな野球は見た事無いので面白い。
ライアーゲームがもう殆ど読む気がしなくなってるので
(連載開始当初は結構好きだったんですが)
何か、正直どうなのかなぁって食わず嫌い的な空気を出してたんですけど
こっちは普通に楽しめてます。
posted by 七月 at 09:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、小説

2008年11月23日

GUNSLINGER GIRL.(10)

トリエラメインの巻

過去の事ついに知っちゃったかー
あの場面と、帯にも書いてある一文には中々クル物が(´;ω;`)
ヒルシャーとトリエラには幸せになって欲しいもんだ。。

次はジョゼとヘンリエッタの話になるんだろうか?
それにしても、相変わらずイメチェンしたジョゼさんに慣れない。
トリエラはポニテの方が可愛いと思います!
posted by 七月 at 13:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、小説

2008年11月14日

惑星のさみだれ(6) 他

L4D、expでもtankにさえ会わなきゃ何とかなる程度には…
火炎瓶投げつけて逃げ回りながら撃ってても、下手すると全滅するから怖いわぁ。
とタイトルと関係無い話は此処までにして。


■惑星のさみだれ(6)

今巻は表紙の二人がメインでしたね。
正直何度か泣きかけました、目頭ウルウル状態ですよ。
あの告白のシーンでジワジワ来て
必殺技に名前なんて要らないって言ってた花子が
掌握領域に"勇者の剣"(クサカベ)と名前を付けたシーンで決壊した。

なんかね、新たな死亡者が出るとは何故か思ってなかったので
太郎君の退場にはビックリしちゃったね。
願いの内容もすっかり忘れてた。
最後の南雲さんや皆が泣いてる所でまたウルウルですよ。

はー、凄い面白かったけど凹むのう…


■学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD(5)

あれ…自分4巻買った…よね?
たしか毒島先輩とあれこれした巻だよね!
4巻についての記事が無かったっぽいんで(雑記に書いたんだろうか)
買ったかどうか不安になってしもうた。
Blogに書く一番の理由が自分が何巻まで買ったかの把握だからなぁ。
あちこちに分けて置いてある本を整理すれば済む話なんですが…

今巻も女の戦いが白熱!ヒラコーモテモテ!
ハンドガンマニアの兄ちゃんカッコよかったぜ(´;ω;`)
えー、後は特にありません。
posted by 七月 at 15:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、小説

2008年11月01日

無駄ヅモ

口内炎が出来て悶え苦しんでおります。
会話は兎も角、食事が辛い辛い…
精神的にも肉体的にも大ダメージなのですよ。


続きを読む
posted by 七月 at 19:51 | Comment(4) | TrackBack(0) | 漫画、小説

2008年10月07日

ナポレオン(10) PEACE MAKER(2)購入

忘れない内に。

■ナポレオン(10)

8,9巻のロディ、アルコレと熱過ぎる戦いの連続から
更に今回のリヴォリでの戦いと、ここ数巻は本当に凄まじい。
ついつい何度も読み返してしまう程です。
各師団長の見せ場もありーの
忘れそうだったマルモンの狙撃能力設定の活用ありーの
ちょwwwジュノーwwwってなりーの
ジュベール死んじゃったのかな(´・ω・`)ってなりーの
やっぱナポレオンすげーわってなりーの
面白かった、うん。

異能力者達が戦う漫画も好きですが
やっぱり現実よりで歩兵の集団戦物のが燃えるなー。
最後のページの引きも、笑えるし気になる良い引きだw


■PEACE MAKER(2)

うーん、出てたから買っては見た物の
何と言うかグッっと来る所が余り無い気がしてきた…
つまらないから読んでらんねー!とかじゃないのだけど
何か物足りなくてモヤモヤする。
ナポレオン読んで盛り上がった後なのもありそうですが。

ちょっと2~3巻買うの控えて様子見て
これから盛り上がってくる様なら購入再開ってしようかなぁ。
漫喫に置いてあれば丁度良いんだけど
UJCってあんまり置いてある所見かけない気がして不安だ。
posted by 七月 at 14:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、小説

2008年09月26日

Pumpkin Scissors(10)購入

気付けば10巻突入かー。

家の本棚やら、机…と言うか
物置き代わりになってるダンボールの箱の上の単行本類が
カオスな有様になってきてるから掃除しないとなぁ。
一応大部分は、以前掃除した時のままキチンと揃えて置いてあるのだけど
それ以降に購入した本は上から積み重なってるので…
どの巻まで買ってたか忘れそうだわ。


内容については言わずもがなでしょう。
10巻はウルスラに始まりウルスラで終わると言っても過言では無い
そんなウルスラ可愛いよ可愛いよウルスラな巻!もうだめだー


関係無いけどコレ凄いですね。
posted by 七月 at 15:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、小説

2008年07月20日

ブラック・ラグーン(8) 他

なーんーかー 書くのが面倒なので、悪い方の意味で適当に。
夏バテなのか色々と気力がねぇ。

■ブラック・ラグーン(8)
ロベルタ強ぇぇー!
ロットンはクールだな!カッコ良く登場しただけで
その後のカッコ良い場面はまったく出て来ないけどクールだな!
虚淵氏との対談も中々楽しめました。

■7SEEDS(13)
夏Aとも関係修復…とまでは行かないまでも
一部では協力出来そうな雰囲気になってきてますね。
しかしこの漫画の終わりはどんな感じになるのかなー。

■百舌谷さん逆上する(1)
ツンデレとはこういうことだっ!!(帯)
とりあえず樺島君は変態です。良い奴だけど変態です。


うーだるいー
posted by 七月 at 10:28 | Comment(2) | TrackBack(0) | 漫画、小説

2008年06月27日

ヴィンランド・サガ(6)

マガジンの「もう、しませんから」読んで発売してた事に気付いた。
ちなみにヴィンランド・サガは山積みされてましたが
元祖ユルヴァちゃんは(近くには)見当たりませんでした。
頑張れ、西本先生………

それはそうとこの6巻、ヤバイ。
神巻だよ神巻!見所多すぎて面白すぎる。
いやー、発売したばっかなのに次が気になって気になって。
内容に全然触れて無いですけど、そこは読んでのお楽しみって事で。
あぁ、これで皇国も続いててくれたらどれだけ幸せだった事か…。
posted by 七月 at 07:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | 漫画、小説

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。