2010年04月02日

ナポレオン(13) DTB-漆黒の花-(2)

東方文化帖ダブルスポイラーも委託開始した事を知って注文しました。
文化帖のBGMは凄い好きだったから
ダブルスポイラーのも気に入る曲だと良いなー。

BFの合間にちょろっと遊べるから
今回が文化帖だったのは丁度良かったかも。

さて、以下簡単に。

■ナポレオン(13)

読み終わった後のこの疲労感。

毎度思うけど1ページ1ページの密度が凄いから
引込まれるのと同時に疲れ易い気がする。
とても面白い漫画なんで、それ位なんて事は無いですが。

ナポレオンがついに気付いちゃったので
この後のジョセフィーヌざまぁ状態が気になります。
後ベルティエが戻って来た時のナポレオンがすげぇ可愛く見えるw

次の巻は地獄ですか、楽しみです。


■DARKER THAN BLACK-漆黒の花-(2)

梓さんパネェー

コーチには欠片も同情は出来ないけど
さすがに4連続見開きで
臓物をぶちまけろ状態が来るとは思ってなかったので
「お、おぉぉ…」と呆気に取られてしまった。

もうこの漫画もアニメ化しちゃえよ!って思ってたけど
このシーンは原作通りには放送出来なさそうだ><
posted by 七月 at 11:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、小説

2010年03月26日

響子と父さん 購入(予定)

うぅ、BC2に集中しすぎて目が痛い。

今回はタイトル通り、響子と父さんの話。
ツレが偶々買ってて発売してた事を知り、読ませて貰ったので
(というか作品の存在も初めて知ったんですが)
今月末発売のナポレオンの新刊と一緒に買おうかな、と。

まさかのネムルバカ番外編で
ルカ先輩のお姉さんとお父さんの話です。

響子と父さんの話は、ネムルバカでルカ先輩が失踪した後の話
最後の方はネムルバカ以前の、ルカ先輩が寮に引っ越す時の話

読んでるとネムルバカの時の同じ様な雰囲気を感じました。
口では上手く言い表せないこのモヤモヤ感。
細かくクスッと出来るネタを挟みつつ
凄くゆる〜い空気で話は進んでいくのだけど

所々考えさせられると言うか
「あぁ、似たような事考えてた事あったなぁ」と思わされたり
普段はお馬鹿に見える父さんの一言一言が結構深かったり
とにかくこの雰囲気は堪らんなぁ。

ネムルバカを「好き」と言える人は読んで損は無いかと思います。
posted by 七月 at 14:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、小説

2010年03月02日

戦国妖狐(3)

結構前に1~2巻と一緒に注文してたけれど
3巻だけ品薄で出荷未定のままだった3巻ですが
結局いつのまにか取り消しになってて、すっかり忘れてたので
先日3巻の品薄が解消されてたのに気付いて、再度注文し直しました。

あー、ようこそ世界へってコレかー…
なんか読んでた時はそうでも無かったけど
今改めて思い出しながら書いてたらジワッと目に来た。

はー、芍薬と火岩がこうなるとは…
名付けの流れで、まさかなぁとは思ったけど(´・ω・`)
早い、早すぎるよ。

凹む。
posted by 七月 at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、小説

2010年02月21日

デュラララ!!

アニメ見て原作小説買った友達から借りて読んでます。

今一巻読み終わって二巻に入った所ですが
原作が一つ一つ徐々に話を広げていってるのと違い
アニメの方は別々のエピソードの伏線もバンバン先に使ってるんですね。
アニメとして見る分には後半で一気に伏線が繋がっていく方が良いって事かな?

時系列的に原作であるセリフを使ってなかったり
矢霧周りの事とかがちょこちょこと原作と違った動きしてますが
原作を元に細かい所をアニメ向けに再構築してるんですかね。

とりあえず一巻終盤のダラーズの話の回は楽しみだ。


以下デュラララとは関係無い話。

友達が嫁いで、使ってた組み立て式シングルベッドが不要になるらしいので頂きました。
今使ってる折り畳みベッドが、もう私の体の形に凹んで
支柱がゴツゴツ骨盤やらに当って痛いので(´・ω・`)

それを今組もうとしてるんですが
一人だと組み辛い事この上ないので諦めました。
買い物から家族が戻ってくるまでデュラの続き読んでいよう。
posted by 七月 at 15:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、小説

2010年02月13日

7SEEDS(17)

何時の間にか出てたので購入ー。

一見ちょい明るい展開で楽しい
そんな作者様と同じ(描いて無いけど)感想ですが
一見なだけで裏では恐ろしい事一杯ですね。

それでも少し前までと比べると
夏Bが出てるだけでシリアス感が薄れて束の間の安らぎが!

そんな夏Bも涼の、いわば八つ当たりで壊滅しかねない状況と言う…
安居は若干病んでるけど涼の行動から夏Bを助けてて
もし乗ったのが涼だけだったらと思うと恐ろしい><
安居は涼の行動に気付いて無いけど、気づいたらどうするのかな。

そして気付けば置き去りくらう嵐君。
涼の行動はマジで殺ろうとしてるので問題だけど
いずれは起こるかも知れない事だし
安居ってお助けキャラが居る内に色々トラブルを経験しとくのは良いのかも知れない。
他人事ならぬ漫画事じゃなきゃ言えないけどっ。
posted by 七月 at 14:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、小説

2010年01月29日

BLOOD ALONE(6) テルマエ・ロマエ(1)購入

■BLOOD ALONE(6)

この前騙されて(主に自分で勝手に)5巻をまた買ってしまったが
今回は間違いなく新刊だ!
そしてサイノメとミサキにニヤニヤする巻でございました。
ミサキの出番少なかったけどね!
レディが何者かって話とかはあるのかな、その内見てみたい。

■テルマエ・ロマエ(1)

知らない人用

一ヶ月前位に偶々知ってから欲しいと思っていて
Amazonも在庫切れで入荷待ちだったので
忘れない様カートに入れるだけ入れておいたのですが
昨日友人と劇場版Fate見にいった帰りに寄ったとらのあなで
平積みされてるの発見してラッキーでした。

ルシウスがワープした先で
物凄く真剣に調べ、驚き、感動している様を見るのがとても面白い。
発想の斬新さ等を褒められる度に後ろめたい気持ちと
平たい顔一族=日本人の文明の凄さを痛感するルシウス可愛い。
そうだよ、ルシウスが可愛いんだよこの漫画は。

是非一度読んでみて欲しい漫画です。
二巻も期待せざるを得ないね。
posted by 七月 at 17:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、小説

2010年01月16日

はなまる幼稚園(1~7)

少し前だけど、友人が持ってたので借りて読んで見た。
アニメ始まるし(今はもうやっている)面白いって言っていたので><
本当に面白いのかよーって半分からかってましたがw
いざ読んでみたら面白かったです。

なんだろう、ハートフルコメディーって奴?
ハートフルコメディーがどんな意味なのか解ってませんが
和み+ほのぼのギャグ+時々シリアス(良いお話)的な、そんなね。
もう返しちゃったので、細かい部分は書けないですけど。

とりあえずエンジ…じゃない園児よりも
園児除いた女性陣が魅力的でそっちに意識が向いちゃうね!
つっちーの妹の、さつき可愛すぎるだろう。
さつきの出てくる話が大好物すぎて困ります。
紳士的な園児に告白されてうろたえていた草野先生もたまりません。

園児はペット的な可愛さがあって良いですなー。
殆どが園児の皮を被った何かだろうってキャラしてますけどw
主役三人組の中では柊が一番お気に入り。

それにしても、つっちーはなんてハーレムにいやがるんだっ!
posted by 七月 at 13:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、小説

2010年01月03日

朝霧(6)エンブリオ(6)無駄ヅモ(3)DTB漆黒花(1)

略さないとタイトル長くなりすぎる。

続きを読む
posted by 七月 at 10:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | 漫画、小説

2009年12月24日

朝霧の巫女6巻

もうちょっとで発売だ!
ワールドエンブリオ新刊と無駄ヅモ新刊とDTB漆黒の花も合わせて注文。
発売日には届かなさそうだけど、年内には届きそうなので良しとする。

宇河先生のBlogで6巻第二十話が試し読みできるので
待ちきれない人は見てくるんだ。

6巻は5巻から二年かー、5巻は4巻から4年近く空いてたから
それを思えば出てくれるだけで嬉しいね。
posted by 七月 at 14:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | 漫画、小説

2009年12月16日

水上悟志 作品色々

前に注文したとちょびっと書きましたが
絶版っぽいエンジェルお悩み相談所以外の単行本纏め買い。

■散人左道(1~2)

■水上悟志短編集 げこげこ

■水上悟志短編集2 ぴよぴよ

■サイコスタッフ

■戦国妖狐(1~3)

戦国妖狐の三巻は11月に出た新刊なのかな? なんだけど
出版社が増刷に慎重なのか難民が結構出てるみたい。
かく言う私も三巻だけまだ届いて無いのですが。

昔の作品は絵のアラはあるけど
所々で、惑星のさみだれで知っている水上先生っぽい所が見れますね。
まぁ絵の部分を除けば、さみだれがそう言われる側なんですけど><

泥人形のデザインとかも、さみだれだけとかじゃなく
単純にああ言うデザインの人外の者が好きなんですねー。
妖怪物の作品が多かったのは、個人的な高感度UP。
(YKA繋がりで…朝霧の巫女の新刊、もうそろそろ期待出来るね!)

作品としての面白さは、惑星のさみだれが断トツなんだけど
さっき言った「っぽい所、らしい所」なセリフやコマが随所に見れるので
全作品、楽しく読めました。

短編集の題名にもなってる、ぴよぴよはお気に入り。
サイコスタッフも若干盛り上がりに欠けた部分はあるけど
(単行本一巻に収める都合上、尺が一杯一杯で
キャラクターにそこまで感情移入出来なかったからだと思う)
結構好きかも。梅子可愛いしね!

短編集にちょくちょく載ってる、妖怪が住んでる町のシリーズのに
散人左道の某キャラが出てきた時はちょっと嬉しかったぜ!

戦国妖狐は1~2巻部分だと、まだ全然物足りないのだけど
評判によると3巻が大きな山場がある様なので
焦らしプレイに耐えている現状でございます。

早く3巻届かないかなー。
posted by 七月 at 15:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | 漫画、小説

2009年12月03日

キングダム(1~15)

ちょっと気になってて、買おうかどうか迷ってたのですが
友人(の弟)が持っていたので貸して貰い読破しました。

感想としては面白いの一言に尽きるわー。

ヤングジャンプはそこそこ読んでいるのですが(立ち読みだけど)
最初にキングダムを目にした時は絵だけでスルーしてましたorz
なんかキモイタラコ唇のオカマみたいな変なのがいる!
そんな事を思った覚えがあります。
第一話だったらそれでも読んだと思うのですけど
途中からじゃ話しもわからないし別にいいやって感じで。

だけどキングダムが毎回毎回、掲載順位が前の方にあるのに気付き
なんでだろう?もしかして凄い面白くて人気あるんじゃと疑問に思い
ちょっと調べてみたらとても評判良かったので
一転して気になってたんですよね。

読み終わった今となっちゃあすっかり虜な訳です。
週間でこのクオリティは凄いよなー。
そしてやはり軍VS軍物は熱い。
キモイとか思ってた王騎も読み進めるにつれて大好きになった!

のだけども、本誌の方で王騎が死んだって話は
単行本を貸して貰って読む前に知っちゃってたので
15巻の展開見る限り、16巻辺りでその時が来ちゃうのでは、と
もう既に凹みそうな状態です><


水上悟志先生の、絶版になってるらしい
エンジェルなんちゃら以外の短編集やコミックス全部注文してしまい
すぐにこっちも全巻、って訳にもいかないのですが
(本日アサシンクリード2発売で買いに行こうか迷ったけど
こちらもやりたい気持ちを抑えて、何とか我慢中。値下がったら買う)

そのうちキングダムも集めようかと思います。
今からでも本誌の方読み始めようかなー。
posted by 七月 at 14:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、小説

2009年11月04日

シュトヘル(2) PEACE MAKER(4)

それ町の6巻も一緒に買うつもりだったけど品切れてた(´・ω・`)

■シュトヘル(2)

うおー、面白くなってきた!
とても歪で危険性を孕んだPT結成でワクワク
ベクテル戦でのシュトヘルの恐ろしさにゾクゾク
ウィソと呼ばれてた時から進化しすぎだ、色んな意味でw
最後の辺の流れは誰もが予想しただろうなぁ。
アルファルド的には好ましくない状態になってきていたし。
でも行き成りズバッとやっちゃうとは少しビックリ。

■PEACE MAKER(4)

うん、やっぱり何かこうクルものが無い。
この巻で切るかなー。
posted by 七月 at 15:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、小説

2009年10月20日

ブラック・ラグーン(9)

面白かったよ!メイド発狂編、完!

なんだかもう何が何やらで
唯でさえ何が何やらなのに感想とか書けないって言うか
頭の中が何が何やらなので良くわかりません。
じっくり読み直して大体内容把握したけど纏められないんだよっ!


・キャクストン少佐がカッコイイ
・ロックの策略とか目がアクドイ
・ロベルタ強すぎコワイ
・バラライカの嫉妬かわ…コワイ
・ガルシア坊ちゃんがカッコイイ
・久々に見たダッチの謎コワイ
・ラーグン号の面々と掃除屋達の影が薄コワイ

これだけ把握してれば十分ですよねー。

ロックさんがダークサイドに傾いてきてたので
最後のあの発言した時は、さすがロック!
俺達に言えない事を以下略ってなもんでしたが
ファビオラとガルシア君にキッツイ事言われて気付けて良かったね><
下手したらロベルタさんに撃たれてる所ですよ。
私なんか、あの発言の直後のロベルタさんの目付きが
この巻で一番怖かったもの。
あの目は絶対何人か殺っちゃってる目だね、間違い無い(キリッ


これでEl Baile de la muerte編終わったので次から新編か。
この話をOVAで完全アニメ化するみたいで、ちょっと気になるのう。
他の話と比べても特にドンパチ激しい話だったので
アニメで見たら凄そうだよなー。
アニメ一期も二期も見てないけどOVA買おうか迷っちゃうわ。
posted by 七月 at 12:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、小説

2009年10月16日

君に届け(1)~(9)

後輩から借りて読みました。

続きを読む
posted by 七月 at 14:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、小説

2009年10月15日

エクセル・サーガ(23)ナポレオン(12)ヒャッコ(5)

色々出てた

■エクセル・サーガ(23)

渡辺の暴走っぷりにわらた。
入院後にお帰りなさいって言われてた事で
あぁそういえば病んでたんだったなって思い出した><

なんだかんだで面白くなってきたぞー!

■ナポレオン(12)

ビクトル(´・ω・`) 予想通りで笑っちまった。
海戦と言い砂漠行軍と言い地獄の様な有様だなー怖い怖い。
また濃い奴も出てきたし、次巻は陸戦か!

■ヒャッコ(5)

これは「ヒャッコ」なのか!?→ヒャッコでした
獅子丸カッコイイのに可哀想な奴だ…
キツネは副会長になる事が最初から目的だったのね。
何を企んでいるのか…!

諸々の事情により簡単な感想で終
posted by 七月 at 13:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、小説

2009年09月25日

ヴィンランド・サガ(8)

やべーなぁ、凄いなぁ、面白いなぁ。
こんな単純な感想しか出ないなぁ。
名乗り上げる所ではゾクゾクし
見開きでは、次のページの下3コマと同じくポカーンとした。
あんまネタバレしたくないから詳しく書けないよ。

それにしてもオビやべぇwww
オビでめちゃくちゃネタバレしてんじゃないか。
読み終わる前に気付かなくて良かったわ。
単行本派の人でオビ付き買う人は
オビ読まないように気をつけた方が良いです。

新章のトルフィン…(´・ω・`)
posted by 七月 at 14:41 | Comment(4) | TrackBack(0) | 漫画、小説

2009年09月12日

7SEEDS(16)

夏Aチーム崩壊の危機!っていうかほぼ崩壊!

駄目だ、16巻の事書こうと考えると
どうやっても後半の夏Bチームの拠点に
安居と涼が偶然辿り着いた辺りの場面が面白すぎて
他の場面の感想が出てこない。

後半、夏Bが出てくるまでは
シリアスで重々しい空気が続いてたので
夏Bがはしゃいでる姿を見て、安居と涼が「罠だな」とか
物凄い真面目な顔して偵察してるのが笑えてしょうがない。

この対照的な二組が出会ってしまって、次からどうなるのか楽しみ。
posted by 七月 at 14:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | 漫画、小説

2009年09月06日

リヴァイアサン(1~12)購入

先日のカラオケでのリヴァイアサン曲があった事の
嬉しさのエネルギーが残っている内に全巻購入>w<

まだ一話めすら読みきってませんが
辺境の地ギョレメで〜の件が出て来ただけで何か楽しくなってきた。
漫画読んだ後にCDの方聴き直すのが楽しみだわー。
posted by 七月 at 14:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、小説

2009年08月14日

ムダヅモ無き改革(2)購入

なんだこれ、なんだこれ!

余りにも馬鹿らしすぎる、馬鹿やりすぎてもう最高。
後半とか最早麻雀関係ねぇw
前の巻のビギニング〜に比べるとインパクトには薄れましたが
それでもとても麻雀やってるとは思えない演出で笑えました。

しかもアニメ化とな。
さすがに地上波では放送しなさそうだけど
よくアニメ化する気になったなー。
posted by 七月 at 15:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | 漫画、小説

2009年08月08日

BLOOD ALONE(5)

この前散々悩んで、結局まだ買ってないと言う結論に達し
昨日本屋で5巻を買ってきて少し読んだらデジャヴを感じまくり
やっぱり5巻持ってた事に気付いたでござる、の巻。

読んでる最中、あれ?これ見覚えが…いや、でも…
やっぱりここ見たよな…あれー、やっちゃった?そんな感じ。
パラパラーと流し見て確定したのが
ミサキの頭の上にネコが手置いてる場面。
なんでここが印象に残ってたのかは良く分からん。

同じ本気付かずに買うのは人生で二度目だなー。
(今回は持ってたかもって疑いはしてたけ)
ちなみにもう一冊は頭文字Dの2X巻だったか。
今は一冊も残ってないですけど><
posted by 七月 at 11:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、小説

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。