2012年04月27日

久々の更新がこれだよ!

つまり購入物メモである。

・7SEEDS(21)
・戦国妖狐(8)
・進撃の巨人(6~7)
・Pumpkin Scissors(15)
・ヴィンランド・サガ(11)
・シュトヘル(5)
・エクセル・サーガ(27)
・蒼き鋼のアルペジオ(4)
・ナポレオン〜獅子の時代〜(15)
・ナポレオン〜覇道進撃〜(1~2)
・キングダム(22~25)
・ワールドエンブリオ(9)
・それでも町は廻っている(9)
・ヒストリエ(7)
・テルマエ・ロマエ(4)
・ドリフターズ(2)
・GUNSLINGER GIRL(14)
・軍靴のバルツァー(1~2)
・狼の口 ヴォルフスムント(1~3)
・素足のメテオライト(1~3)
・空の境界 未来福音

4つ位間違って二度カートに入れてダブって手元に来た。
やっぱり溜めて注文するのは駄目ですね!
posted by 七月 at 21:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、小説

2011年02月19日

色々こうた

転職したり、転職したてなのに既に転職したい状況だったりしてますが
私は今の所、たぶん元気です。 たぶん。
もう働きたくない!働きたくないでござる!助けてきゅうべぇ!

とりあえず、最近漫画買って無い&読んで無かったので
Amazonで頼んどいたのをめもめも。
まじ今の生活習慣だと何を何巻まで買ったかとかメモらんと確実に忘れるわ。
あれ、それは別に今に限らないのか・・・・・・?

とりあえず

ヒャッコ 6 (フレックスコミッ
朝霧の巫女 7 (ヤングキングコ
Pumpkin Scissors(14) (KCデ
キングダム 21 (ヤングジャンプ
7SEEDS 19 (フラワーコミックス
(打つのすらコピペで手抜きしつつ)これだけ届いたー。

とりあえず明日の休みの内に読みきっちゃうかな。


これ投稿して見直してから気付いたけど、無意識に「とりあえず」三連発してた。
posted by 七月 at 19:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、小説

2010年12月04日

惑星のさみだれ10巻と他漫画色々

見事に放置してたぜフッフゥー!
まぁそんな時もありますよね、うん。あるある。

とりあえず前にメモっておいた
エクセル・サーガ(25)ナポレオン〜獅子の時代〜(14)蒼き鋼のアルペジオ(2)
戦国妖狐(5)石黒正数短編集2ポジティブ先生
無駄ヅモ無き改革(5)イエスタデイを歌って(7)それでも町は廻っている(8)
そして、惑星のさみだれ最終巻の(10)までは全部購入。

まとめて全部感想書くのはしんどいので
さみだれ10巻だけ書いて後のはサボル!

続きを読む
posted by 七月 at 12:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、小説

2010年11月12日

メモ

エクセル25とナポレオン14購入
蒼き鋼のアルペジオ2と戦国妖狐5はまだ

石黒先生短編集2ポジティブ先生13日
無駄ヅモ5巻17日
イエスタデイを歌って7巻19日
posted by 七月 at 14:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、小説

2010年10月09日

保健室の死神(5) DTB 漆黒の花(3)

豚汁が温まるまでの間に書く。

■保健室の死神(5)

表紙の先生カッコヨスなぁ。
作者コメのイケメン先生の描き方にわろた。

今回は長編(つっても6話程度だけど)が収録された巻でしたが
本誌で読むよりは一気に読めるのもあって、ダレなくて良いですね。
珍しくかなりシリアス寄りで続き物な展開の話だったので
何週も跨ぐと読む側がダレてきちゃいますからね。

でも私はシリアス話も面白いと思うので
基本コメディ路線の時々シリアス長編でストーリー進める感じが良いかなー。
この前本誌でやった学校行事の話は
今回の長編の話で残った謎について調べてストーリー進展させつつ
コメディも上手く挟んでたので良かったなあ。

それにしても、シリアス回終わった次の回に安田が出てくるとぶち壊しだな(褒め言葉)


■DARKER THAN BLACK -漆黒の花- (3)

バトル盛り沢山で面白かった。

こう言う理由で、流星の双子ではあそこの天文部廃れてたのかーとか
そういやミーナ、流星の双子で見なかったけど、まさかこんな事になってたなんて・・・とか
繋がりも多少見えたりしてその点でも中々。
つーかまさかあんなあっさり殺されると思わなかった、びっくりしたわー。

オマケ漫画のパーセル、いいぞもっとやれ。って言うか銀を僕に下さい。


豚汁だと思ってたのは、ただの味噌汁でした(´・ω・`)
posted by 七月 at 12:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、小説

2010年10月06日

テルマエ・ロマエ(2)

友人の結婚式も終わり一安心。

受付は割とすんなり終わって一安心。
結婚式や披露宴も面白かった(って言って良いのか?)なー。
だが色々と自分の身に予想だにしない出来事が降りかかって大変であった。
暫く弄られるのは免れないんだろうなー、怖い怖い(´・ω・`)


さて、テルマエ・ロマエの二巻。
慣れもあってか、さすがに一巻を見た時程の面白さと言うかインパクトは無かったですが
相変わらず面白可笑しくルシウスの奮闘っぷりを見れて満足。

しかしお風呂ネタだけでどれだけやれるのかなぁ。
3~4巻位で終わりそうな気はしますが果たして。

漆黒の花と保健室も買わねばねば。
posted by 七月 at 13:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、小説

2010年09月22日

保健室の死神(1)~(4)

今のジャンプ連載の中で一番楽しみにしている作品>w<

作者がマディの人だったってのには驚いたなぁ。
言われて見れば確かに絵に面影があった。
マディは余り受けそうな作品じゃなかったけど、保健室はとても面白いね。

私はあんまりジャンプ作品の単行本は買わないのだけど
(近い所でネウロ、昔にダイ大買ってた位?)
これは買って応援したいなと思ったので買っちゃった!
70%惰性、残り保健室でジャンプ買ってる様なもんですよ。

一度本誌で読んでるし、単行本で見直しても面白さは薄れてるかな?と思いきや
見直しても面白くて、眠気MAXの状態から1巻読み始めて
結局一気に4巻まで読み終えてから意識が途絶えた程度に楽しめました。
改めて見直すと本誌では気付かなかった発見もあって良かったです。
posted by 七月 at 15:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | 漫画、小説

2010年09月11日

ワールドエンブリオ(7)


「何がどうだかワケ分かんねえよ」
「なぁ・・・!誰か教えてくれよ」
「このイカレた事態を!!」

私の気持ちを風間君が代弁してくれた。
posted by 七月 at 13:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、小説

2010年08月29日

キングダム(19)

買った 面白かった 以上!

と適当なのは、疲れてるけど後回しにすると確実に忘れるので
買った事のメモだけでもしておこうって訳さ。

もう全部YJ本誌で読んだ部分ではあれど、一気読みするとまた面白い。
そしてオマケ2の笑うキョウカイちゃんカワイイ。
posted by 七月 at 22:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、小説

2010年08月18日

蒼き鋼のアルペジオ(1)

またアワーズコミックスが増えたんだぜ。

ジャンルはSF海洋戦記らしいです。
地球温暖化に伴う海面上昇で地上での版図を大きく失うと同時に
正体不明の「霧の大戦艦」が出現し、人類は全ての海洋から駆逐されて
全ての大陸、島嶼は孤立を余儀なくされ、そこから17年後が舞台みたい。

序〜中盤手前までは、せいぜいSFチックな要素は
メンタルモデル(人型の、艦のマザーコンピューターみたいな物?)
と侵食魚雷(空間を重力波によって侵食する兵器で
現状人類が霧の艦隊に対抗出来る装備はこれのみな上、人類では製造、複製不可)位。

どちらも霧の艦隊の装備と言うか特徴なんですが
主人公一派は訳あって霧の艦隊のメンタルモデルの一人が味方についた事で
唯一人類で霧の艦隊に抵抗出来る存在になっているみたいです。

なので、序盤辺りはまぁSFって言う程の戦闘は無く
現代の艦隊戦?(詳しくは知らないのでアレですが)と大して変わらないのかな
と思っていたら中盤の、敵の重巡洋艦[タカオ]の攻撃が凄すぎてわらた。
見開きであれは迫力あるなー惚れるわ。

メンタルモデルは今の所全部女の子の姿なんですが
霧の艦隊のメンタルモデルの名前は全部日本海軍の戦艦の名前なのかな?なので
タカオ、とかコンゴウとか呼ばれてるのが良いギャップ。
これにも伏線あったりするのかな?

一巻はまだ風呂敷を広げ始めたって所なので、二巻以降を楽しみに出来そうな漫画ですね。

巻末には用語解説も載って居るので
海洋戦記好き、SF好き、設定好き、とかの人は楽しめるんじゃないんでしょうか。

私も二巻が楽しみでございます。
posted by 七月 at 12:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、小説

2010年08月13日

7SEEDS(18)

買ってきたー。

が、なんか感想が余り浮かばない。
相変わらず安定して楽しめる内容なんですけどね。

なんだかんだで涼もその内、ちゃんとした味方になってくれるのだろうか。
まつりのお陰か若干の変化が見られなくもないし。
でも他のチームと散々モメてるし暗躍しまくってるから
まだまだトラブルの元にはなりそうですが。
安吾の方はまだ精神がアレなのでなんとも…。

しかし全土を巻き込んだ自爆プログラムとは恐ろしい。
全部核ミサイルならともかく、一基だけじゃ壊滅とか無理そうだけど。

ともかく14時間以内に船から脱出する、じゃ駄目で
この日本で生き延びるなら14時間以内に自爆プログラム止めないと駄目なのね。

蝉丸と涼、嵐と安吾の事もあるし何とか出来るのであろうか。
posted by 七月 at 13:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、小説

2010年08月08日

シュトヘル(3)

出てからちょっと経ってしまったが買ってきました。


とりあえず処刑場の見開きでのユルール登場シーンがカッコ良かった!

後はアルファルド、そこそこ好きだったんで退場したのは残念。
まぁ下手にこれ以上生きてて執着されてもウザいだけのキャラになっちゃうので
退場するタイミングとしてはベストだと思いますがが。


三巻で過去編が終了して
シュトヘル(須藤)とユルールが再会した所に戻った訳ですが
もうすっかり現代での事頭から抜けてたから、一度場面が現代に戻った時には
「あ、そう言えばこう言う流れでモンゴルが舞台になってたんだった」
と一瞬ポカーンとしてしまったw

しかし1~2巻での本物のシュトヘルを知っていると
中身が須藤君なシュトヘルはユルールじゃなくても
「きみは…誰だ。」ってなっちゃうよなーそりゃあ><

最後に謎の女兵士が登場して次巻へ。
果たして須藤君の運命や如何に。
posted by 七月 at 09:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、小説

2010年07月21日

ドリフターズ(1) HIGHSCHOOL OF THE DEAD(6) 進撃の巨人(1~2)

あついよー

■ドリフターズ(1)

最初、え?まさかの日本歴史物だった!?
と思ったけどさすがにそんな事は無かった。
すぐにタイトル的になんとなく想像出来る展開通りになりましたが。

これであらゆる時代の歴史上の人物を登場させて
人類夢のオールスターズ漫画になる訳ですね!楽しみです。

■HIGHSCHOOL OF THE DEAD(6)

この巻はあんまり面白い所無かったなぁ。
むしろ最後の対談の方が面白かった。
アニメとかどこで終わらすつもりなんだろう。
俺達の戦いはこれからだENDしかなさそうなんだけど。

■進撃の巨人(1~2)

良い評判を耳にする分、買ってガッカリしたらどうしようと
買う時に若干躊躇ったりしてましたが心配無用でしたね。
少なくとも2巻までは面白かったです。

ミカサが表紙に写ってるんで、主人公はミカサで
主人公っぽいエレンはどっかで死にそうだなと思ってたらやっぱり…

と、思わせておいて謎の巨人が出てきた所で
あれ?この巨人もしかして…と思い始めてラストでやっぱり…

そうだよな、死ぬ空気プンプン漂っては居たけど
良く考えたら親父さんに変な薬打たれてたものなぁ。
となると失踪した親父さんはやっぱり何か巨人について知ってるのかな。

二巻の最後の見開きで
俺達の戦いはこれからだ! ご愛読ありがとうございました!!にはわろた
(その次にちゃんと次巻予告も乗ってるし終わってません)
ネットで先にその画像見ちゃったからアレだけど
知らなかったら「え?」って確実にドッキリにハマってたわw
posted by 七月 at 12:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、小説

2010年07月01日

ヴィンランド・サガ(9) パンプキン・シザーズ(13) キングダム(18)

■ヴィンランド・サガ(9)

おっ何か新キャラ出てきた。
トルフィンはその内コイツ等とまた戦場に戻る事になるのかな。
それにしてもクヌートパネェ。
敵に回したら本当に怖い子に成長してしもうた。
ところで兄の方(名前忘れた)はどうなってんだろ。
そして全体的に絵の書き込みが凄すぎる…


■パンプキン・シザーズ(13)

こっちもちょこちょこ新キャラ出てきましたなー。

ケルビム中佐イイネ!でも表紙の色はどうかと思います。
まじエイリアンでありナメック星人。
そしてハーケンマイヤー!
なんだこの大空へ舞い上がる様なバカはw私は好きですよ。

久々の再会を果たしたマーチスとセッティエーム。
おいマーチス!うらやま…ごめんなさいなんでもないです。


■キングダム(18)

ちょっと貸してて今手元に無いので書けず。
確かこの巻辺りから本誌でも読み始めたんだったかなー。
週間ペースでこの面白さを維持してるのは本当に凄い。

久しぶりに一巻読み直したら
一巻冒頭で将軍になった信が将軍になってる姿出てたのねw
「李将軍」「李信」とか呼ばれてるし、持ってる宝刀が王騎から譲り受けたアレだし。
全く覚え無かったから驚いた><
posted by 七月 at 15:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、小説

2010年06月10日

ヘウレーカ、雪の峠・剣の舞 購入

iphone4欲しくなってきた、でも本当に必要か。
買うにしてもdocomoとの二台持ちになる、用途は主にネットと音楽用。
ならtouchでいいんじゃないか?それなら9月の新touchまで…
いやipadって手も…ただポケットサイズじゃないのは不便そうだし
秋まで待つならGALAXY Sも候補に入るし、とそんなモヤモヤの毎日です。

■ヘウレーカ

面白かったー、なんという歴史ファンタジーw
アルキメデス発明のとんでも兵器群怖い怖い。
Wikiによると、本当に実在するかどうかはともかくとして
そういう話が伝わっているのは事実である、らしい。
実在してたら凄いなぁ。
あそこまでじゃ無いにしろ、当時の人から見たら凄い兵器だったんだろう。

ラストは、悲しいと言うか虚しさを感じさせる終わり方でした。
こう言う終わり方は結構好きです。
毎回毎回こんな凹みそうな終わり方する漫画ばかりは読まないけど><

ダミッポス色んな意味でイケメンすなぁ。


■雪の峠・剣の舞

初めに言っておきます、感想書けない!
漫画が悪いんじゃなくて私が馬鹿なのが駄目なんです(´・ω・`)

雪の峠と剣の舞って短編ニ作品収録なんですが
どちらも日本の歴史を題材にした作品です。
読んでる時はスルスルと最後まで一気読みする程には楽しめたんですが
いざ感想書こうとするとどう書いていいのか浮かばない。
なんだろう、文字が多いから?歴史に疎いから?

渋江内膳と重臣達との駆け引きとかは読んでて面白かったです。
つか最初、内膳が主人公だと思わなかったわー見た目的に。
posted by 七月 at 10:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、小説

2010年05月27日

ヒストリエ(6) ムダヅモ無き改革(4)

夏っぽい真っ青な空で素晴らしい。
後はこれから暑くなりさえしなければ最高なんだけど><

■ヒストリエ(6)

今巻は大きな盛り上がり所は無かったけど
ジワジワと面白い、安定して面白い。
王子がアリダイオス虐めた云々はヘファイスティオンがやったのかな?

早く次の巻が読みたいけど次は何時出るんだろうw
久しぶりに一巻から読み直そうかな。

■ムダヅモ無き改革(4)

スーパーアーリア人わろたwww
それ以外にも突っ込み所多すぎてひでぇw
最初から解っていた事だけど麻雀漫画と言う名の別の何かだな!
それにしても大和田先生ガンダムパロ好きね。
posted by 七月 at 13:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | 漫画、小説

2010年05月23日

惑星のさみだれ(9)

の話の前に宣伝



だんちょとほとちゃんがミク曲作ってた様なので><
ニコニ広告使って初めて宣伝してみたけど、結構良く出来てるのね。
てっきり動画そのものにポイント使うんだと思ってたら、タグに使うのか。
なるべくデイリーPVが多く、かつ広告表示確率が高いタグにポイントを割く!
そんな駆け引きが日夜行われていた訳ですね。

続きを読む
posted by 七月 at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、小説

2010年05月15日

キングダム(16~17)

以前1~15を借りて一気に読んで、凄く面白かった!と書きましたが
最近久しぶりに弟君と会った時にキングダムの話になって
「集めるって言いながら、まだ買って無かったわー」と言ったら
「じゃあ15巻まで全部あげますよ」と言われて!?

なんでも私が返した後から最近まで
ずっと他の人に貸しっぱなしにしてて、自分の物だって忘れてたのと
部屋を整理したいとかで譲って貰える事に…!
「その代わり新刊買ったら読ませて下さいねw」って
そんな条件でくれるなら幾らでも読ませてあげるって話ですよ。

てな訳で残りの16、17巻も買いました。

続きを読む
posted by 七月 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、小説

2010年05月05日

それ町(7) ガンスリ(12)購入

うっぷぷ。
割と近くにインド人3~4人が経営している
カレー店が出来てお気に入りになってます。今も食べてきた。
ナンがあんなに美味いもんだとは知らなかった。


■それでも町は廻っている(7)

アニメ化決定かー、楽しみでもあり不安でもあり。

そんな事より紺先輩が可愛すぎて世界が…じゃない私がヤバイ。
秋祭りの回の浴衣着てホワーンとしてる所とかヤバイ。
最後のコマの悪態付きつつも、どこか嬉しそうな所とかヤバイ。
5巻の時も書いたけど歩鳥と出会えて良かったよと言わざるを得ない。
他の話も面白かったよ!ただ紺先輩が可愛すぎただけなんだ。


■GUNSLINGER GIRL(12)

あぁ…言葉に出来ない…
過去話の事と言い、ヘンリエッタの事と言い凹む要素しかねぇ…
posted by 七月 at 14:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、小説

2010年04月14日

エクセル・サーガ(24) 戦国妖狐(4)

暖かくなったと思ったらまた寒くなりおった。

■エクセル・サーガ(24)

そうか、もう24巻か…
なんだかんだで毎巻楽しめてるので良いんですけどね。
一時期に比べれば話も進み始めたし。

この巻のエクセル可愛いよエクセル
岩田確変中 あの時の岩田の中に入ったのはコアの中の人なのかな?
最後の博士で「おっ?何を始める気だ」と思ったのに
次巻予告で拍子抜け必至の25巻へ続くって書いてあってわろた。


■戦国妖狐(4)

おーおー、面白くなってきたぞー。
真介が危ない人になってましたが意外と早く戻ってきたね。
まだ戻りきっては無いけど、4巻の最初と最後比べればって事で。

山の神様エロイです。
黒月斎が頑張っちゃうのも無理無いと思います。

龍の目の前に送られた迅火のシーンがシュールで笑える。


次買うのはそれ町とガンスリかなー。
posted by 七月 at 16:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、小説

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。