2010年10月09日

保健室の死神(5) DTB 漆黒の花(3)

豚汁が温まるまでの間に書く。

■保健室の死神(5)

表紙の先生カッコヨスなぁ。
作者コメのイケメン先生の描き方にわろた。

今回は長編(つっても6話程度だけど)が収録された巻でしたが
本誌で読むよりは一気に読めるのもあって、ダレなくて良いですね。
珍しくかなりシリアス寄りで続き物な展開の話だったので
何週も跨ぐと読む側がダレてきちゃいますからね。

でも私はシリアス話も面白いと思うので
基本コメディ路線の時々シリアス長編でストーリー進める感じが良いかなー。
この前本誌でやった学校行事の話は
今回の長編の話で残った謎について調べてストーリー進展させつつ
コメディも上手く挟んでたので良かったなあ。

それにしても、シリアス回終わった次の回に安田が出てくるとぶち壊しだな(褒め言葉)


■DARKER THAN BLACK -漆黒の花- (3)

バトル盛り沢山で面白かった。

こう言う理由で、流星の双子ではあそこの天文部廃れてたのかーとか
そういやミーナ、流星の双子で見なかったけど、まさかこんな事になってたなんて・・・とか
繋がりも多少見えたりしてその点でも中々。
つーかまさかあんなあっさり殺されると思わなかった、びっくりしたわー。

オマケ漫画のパーセル、いいぞもっとやれ。って言うか銀を僕に下さい。


豚汁だと思ってたのは、ただの味噌汁でした(´・ω・`)
posted by 七月 at 12:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、小説
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/165145721

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。