2010年07月21日

ドリフターズ(1) HIGHSCHOOL OF THE DEAD(6) 進撃の巨人(1~2)

あついよー

■ドリフターズ(1)

最初、え?まさかの日本歴史物だった!?
と思ったけどさすがにそんな事は無かった。
すぐにタイトル的になんとなく想像出来る展開通りになりましたが。

これであらゆる時代の歴史上の人物を登場させて
人類夢のオールスターズ漫画になる訳ですね!楽しみです。

■HIGHSCHOOL OF THE DEAD(6)

この巻はあんまり面白い所無かったなぁ。
むしろ最後の対談の方が面白かった。
アニメとかどこで終わらすつもりなんだろう。
俺達の戦いはこれからだENDしかなさそうなんだけど。

■進撃の巨人(1~2)

良い評判を耳にする分、買ってガッカリしたらどうしようと
買う時に若干躊躇ったりしてましたが心配無用でしたね。
少なくとも2巻までは面白かったです。

ミカサが表紙に写ってるんで、主人公はミカサで
主人公っぽいエレンはどっかで死にそうだなと思ってたらやっぱり…

と、思わせておいて謎の巨人が出てきた所で
あれ?この巨人もしかして…と思い始めてラストでやっぱり…

そうだよな、死ぬ空気プンプン漂っては居たけど
良く考えたら親父さんに変な薬打たれてたものなぁ。
となると失踪した親父さんはやっぱり何か巨人について知ってるのかな。

二巻の最後の見開きで
俺達の戦いはこれからだ! ご愛読ありがとうございました!!にはわろた
(その次にちゃんと次巻予告も乗ってるし終わってません)
ネットで先にその画像見ちゃったからアレだけど
知らなかったら「え?」って確実にドッキリにハマってたわw
posted by 七月 at 12:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、小説
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。