2010年05月15日

キングダム(16~17)

以前1~15を借りて一気に読んで、凄く面白かった!と書きましたが
最近久しぶりに弟君と会った時にキングダムの話になって
「集めるって言いながら、まだ買って無かったわー」と言ったら
「じゃあ15巻まで全部あげますよ」と言われて!?

なんでも私が返した後から最近まで
ずっと他の人に貸しっぱなしにしてて、自分の物だって忘れてたのと
部屋を整理したいとかで譲って貰える事に…!
「その代わり新刊買ったら読ませて下さいねw」って
そんな条件でくれるなら幾らでも読ませてあげるって話ですよ。

てな訳で残りの16、17巻も買いました。


16巻は予想通り王騎の最後(´・ω・`)

まさかキングダム読むのを避ける原因にもなってた
王騎(と言うか漫画の絵柄だけど)をここまで気に入るとは…
最後の最後まで格好良いキャラだった。
騰副将が、最後の命令を冷静な顔で聞きながらも
自分の手を握り締めすぎて血を流してるシーンでジワっと来た。


17巻

李牧と呂不韋の駆け引き面白いなー。
呂不韋も何だかんだでやっぱり凄いのねと思わされる。
こんな奴等相手に政はどこまでやれるのだろうか。

会談中の信、なっ 何ィ!? 魏!? って驚き役になっててわろた。

次は太后が関わってくる話か。
この話の中〜後半から本誌でも読み始めたんだったかなー。
単行本も買い始めた事だし、単行本で一気に読んで楽しむ為に
また本誌で読むの止めようか、どうしようか。
posted by 七月 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、小説
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/149861231

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。