2010年04月06日

シュタゲドラマCD 哀心悩図のバベル

正確に書くとSTEINS;GATEドラマCDα
「哀心悩図のバベル」ダイバージェンス0.571046%
うん、なげぇ。
ドラマCDとか買ったの何年ぶりかなぁ。

コレは三本出るドラマCDの内の最初の一本で
「因果律のメルト」でのラジ館屋上〜岡部がメールを消す場面の間を
紅莉栖視点で追っていきます。

本編で殆ど絡む事の無かったフェイリスと紅莉栖が
一緒にジャケットに移っているって事で気になってはいましたが
成る程、まさかそんな繋がりがあったとは。
最初からの設定なのか後付なのかは解らないですが、面白かったので良し。
最後まで聴いた後だと、ジャケットも関係あったんだねと気付けますね。

別視点なだけなので新鮮味には欠けますが
良い感じで本編を補完する内容になっているので
本編を気に入っている方は是非。

ちなみに私はドラマCDのあの場面を聴いても
やっぱりDr中鉢は駄目だわ。
一応、あんな一面もあるにはあったんだね位にしか思えないなぁ。
本編やった後じゃ大半の人がそうだとは思うけど。

後、内容には満足してるけど
50分ちょいで2700円程度ってのは高く感じちゃうかも。
ゲーム本編が値段以上の内容だったので余計にね。
そんな事言ってても、勿論残り二本とも買いますが。
posted by 七月 at 14:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家ゲー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。