2010年01月19日

引き続きBio shock中

ライアンに直接会う所まで来たヨー

もう発売から結構経ってるのでネタバレ隠しませんが
やっぱりアトラスは黒幕みたいなもんだったのかー。
怪しい奴ではあったから、予想はしていたけど。
ただフォンテイン自身だとは思って無かった><

死んだ様に見せかけて
スーチョン、アトラスと姿や名前を変えてやってきてたのかね。

しかし条件付けの事をライアンに知らされる時はゾクゾク来たね。
最初のプラスミド打つ時も、何の躊躇いも無しかよw
とちょっと突っ込んだ程度で深く気にして無かったですし。
ゲームだから、でプレイヤーが気にして無かった部分に
しっかり理由と伏線があったんですねー。

ライアンのセリフから察するに
主人公はライアンの息子だか血縁者なのかな?
そういえば序盤の方で、潜水球だったか何かが
ライアンの血縁者にしか動かせない様になった云々ってテープもあった気がするし
他にもセキュリティ関連で何かそれっぽいテープあったような。
もうちょっと進めればもっと詳しく解るのかな。

いやー面白いわー。
posted by 七月 at 10:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | PCゲーム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。