2009年11月30日

東のエデン劇場版 I The King of Eden

見ってきったよー

初めて伏見ミリオン座に行ったけれど
ロビーの雰囲気は好みですし
設備も悪くなかったので、また何か見にきたいですね。


予告も大型の映画館と違って、ミニシアターのは
やはり世間的に見ればマイナー映画の予告が多いんですけど
むしろこちらの予告の方が気になるのが多かったり

FateのUBW編の映画予告見て
「ほーUBW編映画でやるんだー見にこようかな」となり
劇場版TRIGUN -Badlands Rumble-の予告見て
「おおおぉぉ!トライガン映画もうすぐなのか!」とワクテカしたり。
アニメ版ベースのオリジナルストーリーになるのかなー。
トライガンはアニメも良い出来だったから映画化は凄く嬉しいね。

アニメ以外だと
さまぁ〜ず主演の「かずら」
板尾監督、主演の「板尾創路の脱獄王」がちょっと気になってます。
どっちも覚えていれば見にいこうかなぁ。

ツレ二人と見に行ったのですが
一人は劇中にも出てきたAir KingTシャツ(3000円位)
もう一人はクリアファイル(400~500円位)
私は、りんごと天秤の携帯ストラップ(900円)だけ購入しました。

eden.jpg


さすがに本気で欲しい訳でも無かったので
ネタの為にTシャツ買う気にはならなかった…><

エデン目当ては、やはり若い男性が多くはあったけど女性もそこそこ。
結構なお年っぽいお爺ちゃんも見てたのには驚き。
上映前に偶々ロビーで一言二言お話しましたが
普通に東のエデンの内容を知った上で見に来てたっぽいからなー。


で、内容についてですが
前後編の前編とは言え、ちょっと物足りない。盛り上がりに欠けたかな。
面白いは面白いしTV版見てきた人は見た方が良いと思うけど
映画版、というよりはTV版東のエデンの続きを
劇場で見たって感じ。…言いたい事分かるかな?

物部さんミサイルでジュイスの端末積んだトラック?
次々狙い始めた辺りからハラハラしてきたけど
そこからあっと言う間にスタッフロールだからなー。

まだかなり謎残ってると思うんだけど次で纏められるのかな?
多分今回のは殆どプロローグ的な内容とも言えるので
後編はセレソン同士の戦いと謎解きで常にワクワクできるのだろう!
たぶんね、たぶん。

つーか記憶消えても滝沢のスマートなエスコートっぷりはパネェ。
恥ずかしげも無くあれらの動作をこなすとか恐ろしい子!
現実だったら発動条件に※ただしイケメンに限る が付くレベルですよ。

後、セレソンそれぞれを担当してるジュイスが
TV版に比べてかなり個性?対応?の違いが出てたのに驚いた。
受け持ってるセレソンによって皆態度が全然違うもんなぁ
6番とかジュイスからの嫌われぷりと言い
その他の行動と言い、新しく出てきたわりには出した意味あるのか微妙な…

ともあれ後編はやっぱり気になるので早く公開して欲しいね!

ED曲はTVと同じくschool food punishmentで
劇場版用に新たに書き下ろした新曲「light prayer」
個人的には「futuristic imagination」の方が好きだけど
こっちはこっちで良かったです。

昨日の深夜の話しになりますが
車運転してて偶々ZIP-FMにラジオ合わせたら
ボーカルの内村友美さんがDJやってて
新曲についての裏話してたのを聴けたのはラッキーだったなー。
なんでも10曲位曲作って、その内3曲位に絞って
それを神山監督に聴かせて選ばれたのが「light prayer」だったそうな。


変な所で切りますが、何か長くなっちゃったのでこの辺で。
posted by 七月 at 15:12 | Comment(0) | TrackBack(1) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/134329517

この記事へのトラックバック

東のエデン
Excerpt: 『東のエデン』(ひがしのエデン、英題 Eden of The East)(は、2009年4月より同年6月までフジテレビ『ノイタミナ』枠で放送された日本のテレビアニ...
Weblog: 独断と偏見のアニメ劇場
Tracked: 2009-12-01 01:02
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。