2009年07月31日

The Grimoire of Marisa 購入

魔理沙による弾幕研究の集大成!!
『東方公式スペルカード撰集』(帯より)

グリモワールオブマリサ
何か面白そうだったので買ってみました。

パラパラと読んだ感じ
内容は色んなキャラのスペルカードについて
魔理沙が突っ込んだり語ったりしてるだけの本。

攻略には殆ど使えそうも無い(元からそれを目当てにゃしてないが)
そもそも動画やリプで見た方が参考になる。

設定資料としてはどうなんだろう?
参考に出来る部分もあるのかも知れないけど
その辺は物作りしてないのでよくわからん。

弾幕戦を良く描いたりする作家さんにとっては
宝の山みたいな本なのかも知れない。
〜〜〜が〜〜〜で〜〜〜するスペルカード。
みたいな説明が載ってるのもあったし。
でも神主が後書きで、攻略だとか
設定資料とかって面は出来るだけ排除したって書いてるので
まぁそう言う事ですね。

ではその目的を除いたら、買う程のもんなのか?と言うと
(付録の新曲目当てだー!って層は一先ず置いておいて)
最初に書いた通りの内容しか無い本なんですが
コレが結構面白いんですよ。

単に魔理沙の突っ込みが笑える物もあれば
そのスペルを知ってれば共感出来る様な事言ってたり。

萃香の鬼神『ミッシングパープルパワー』は
隣の挿絵と魔理差の突っ込みの相乗効果で笑ってしまった。
挿絵も全般的にカッコ可愛いので良い感じ。
そうそう、↑の通り、萃や緋のスペカもあるのは嬉しい誤算でした。

逆に、しょうがなくはあるのだけど
載って無いスペカやキャラも居るのはちょっと残念。
あるぇー?目次に風見幽香が無いぞー?

売れ行き次第で第二段が出るとかなら
そちらの方で今回収録されてない人+スペカを見てみたいですね。
他に不満点と言えば、若干目次で調べ辛い位でしょうか。

欲を言えば、名前順とか
登場作品順とかで並んでると探し易いのだけど。
魔理沙が書いてるって仕様上、〜〜異変って書き方でも可。

と、ここまで書いて気付いた。
魔理沙が書いてるからこの脈絡の無い並び方なのかね、とWikiで調べて見たら
また整理が出来ない性格の為に家の中はアイテムで散らかり放題で
の一文で納得がいった様な気がします。
これじゃあしょうがない!


神主が後書きで書いている
「普段は本棚に入れておいて、偶に眺めたりして心の糧にする」
本当にそんな感じの本ですなー。
好きなキャラやスペカを探して見たり
パラパラっと適当に捲った所のスペカを見たり
まだ見た事無いスペカを見て実際に見に行こう!なんて気力を起こさせたり
なんかそんなゆるーい楽しみ方が出来る本。
個人的には買って正解だったかなと思ってます>w<


付録のCDの新曲2曲
1.魔法使いの憂鬱
2.スプートニク幻夜

1曲目は少し穏やかで少し怪しい雰囲気漂う道中曲って感じ。
何かサビのメロディが若干アレと被る。アレが何かは忘れた。
2曲目は結構スピーディな曲。
こっちもどちらかと言えば道中曲っぽい感じ。
個人的にはどちらの曲も、気に入る程では無かったかな。
二曲のどちらが好きかと言うなら、魔法使いの憂鬱の方が好みかも。


思ったより文章長くなっちまったい。
posted by 七月 at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 同人ゲーム
この記事へのコメント
オイラも購入しました。ゆうかりんがいなくて('A`)でしたが…

まあゆかりんいるから良いか(´ω`)
読み物として普通に面白かったし。魔理沙は妹紅のスペカが気に入ってるんですねw

ちなみに仙台に行ってる時に発売されたので意味もなく仙台で購入w
Posted by かなおち at 2009年07月31日 00:53
お、かなさんも買いましたか。
幽香いないの花映塚でしかスペカ使って無いからなんですかねー。
買う前は正直どうだろうとか思ってたけど
いざ読んでみると結構面白くて良かったですね>w<
Posted by 七月 at 2009年08月02日 04:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。