2009年01月31日

ぽぽる

幻想卿ポポルカント、一通り聴きました。
やっぱり民族音楽的な音は、何かこう癒されるなー。
一曲丸々聴いてると、曲の終わり辺りで
若干飽きがくる感じもしますが問題無い範囲でした。
PVみたいな情緒を感じる絵を見ながら流すのに最適!

幻想卿ポポルカント以外には、鬼譚奏鳴曲猫フロ。を購入。

鬼譚奏鳴曲は、どぶウサギ氏の弾奏結界シリーズの新作。
鉄板なので迷う事無くポチっとな。
少しだけ聴きましたが、原曲から外れすぎないアレンジで個人的には良し。

猫フロ。は適当にクロスフェード聴いてて買ってもよさげかなーと思ったんで
今昔幻想卿、東の国の眠らない夜、レトロスペクティブ京都と好きな曲も入ってましたし。
まだ聴いて無いのですが、クロスフェードで聴いた限りじゃ
やけに壮大な感のある曲調のが幾つかあってわらた。
posted by 七月 at 17:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。